「ちょうどいい」GARMIN登場!

June 9, 2018

 

超高機能サイクルコンピューターとして、不動の人気を誇る「GARMIN(ガーミン)」。

 

ここ近年はずっと、カラーディスプレイ&タッチパネル化 →→ 大型化 →→ 超高機能化 が進んでいたのですが、今回、「GARMINの基本機能」にぎゅっと絞った小型版がリリースされました❗️

 

GARMIN Edge130 

 

スピード、ケイデンス、心拍、ラップ計測などの基本機能に加えて、ANT+方式のパワーセンサーに対応。

また、GARMINが得意とするスマート機能を搭載し、専用解析アプリ「Garmin-Connect(ガーミンコネクト)」が利用できるほか、STRAVALiveセグメントやコースナビにも対応しています。

 

コンパクトボディに、最新機能が詰め込まれた、まさに「ちょうどいい」モデル♪

 

センサー込み29,800円(本体23,800円)と、お値段も魅力的で、

最近のサイコン、ちょっと大きいな…と違和感を感じていたあなたにぜひおすすめしたい決定版です!

 

 


 

メリット1:何と言っても、コンパクト!

 

びっくりの軽量33g。

カラーディスプレイ搭載の上位機種「Edge820J」(写真右)と比較すると、こんなにスマートです。

 

〔左から:レザインスーパーGPS、ガーミン820J、ガーミン130、ガーミン500 (旧モデル)〕

 

 

 

 

メリット2:驚きのくっきりディスプレイ。

 

なんだぁ、モノクロ表示か・・・と侮るなかれ。

モノクロだった数年前のモデル(ガーミン500、写真右)に比べて、こんなに鮮明に進化していました!

 現行の上位モデル(820J、写真左)に比べても、負けないほどクリアな表示!

むしろ「日差しの強い屋外では、カラーより見やすい」(店長談)そうです。

 

 

 

メリット3:いま「必要」な機能を網羅。

 

スピード、ケイデンス、心拍、ラップタイム、距離、獲得標高・・・などの基本機能は全て網羅。

また、シリアス・トレーニングには欠かせなくなっているパワーメーターにも対応。GARMIN Vectorシリーズはもちろん、一般的なANT+方式センサーに対応しているので、他社パワーメーターをお使いの方にとっても、大変、魅力的な選択肢です!

 

 

 

 

 

 

メリット4:「ガーミン コネクト」が使える。

 

そして、「GARMIN CONNECT(ガーミンコネクト)」こそ、ガーミンの魅力の一つ。

 

GARMIN CONNECT(ガーミンコネクト)は世界的にユーザーの多い秀逸なソフトです。

走行ログ管理や解析が容易に行え、毎日の走行記録としても大変便利です。

接続は簡単。

専用アプリ「GARMIN CONNECT(ガーミンコネクト)」を、お持ちのスマートフォンにダウンロードすれば、走行データを自動でアップロードしてくれます。

 

 

 

 

お値段もコンパクト。

 

Edge130は、お値段も頑張ってくれました!

 

Edge130 スピード&ケイデンスセンサーセット 税別29,800円 本体のみ 税別23,800円)

*心拍センサーは別売(8,000円)

 

上位機種はセットで5〜6万円覚悟しないといけなかったのですが、

価格的にも、実用的な1台として申し分ないのではないでしょうか。

良いもの出ました^^

それでは、また来週!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ