納車紹介(5・6月)

July 20, 2018

5月・6月に納車した自転車から、ピックアップしてご紹介です。

 

FACTOR O2

 

英国の新星ビルダー「FACTOR/ファクター」。

数年前に彗星の如く登場し、世界のトップフレームのその先を走るプレミアムメーカーです。

 

この度、ツール優勝候補を抱えるUCIチーム(AG2R)がメインバイクとして採用する超軽量オールラウンダー「O2」をオーダーいただきました。

 

 

:フレーム:

FACTOR O2

 

:コンポーネント:

SHIMANO DURA-ACE

 

:ホイール:

EASTON 

 

:重量:

7.2kg

 

 

 

FACTORのフレームセットには、ステムハンドル、セラミックBB、シートポスト、サドルから、バーテープまで、コンポーネントとホイール以外のパーツは全て最高ランクのものが標準付属します。

 

 

専用のステム一体型ハンドルに、ガーミン台座を専用設計で標準装備する。一切の無駄がない作り。

いずれも「BLACK INC」社製。

 

セラミックスピード社製のセラミックBB(赤いリング部分)が付属する。4〜5万円相当のハイエンド品。

 

フレーム重量わずか740g。55mmディープリムでも7.2kgに収まった。

 

世界的にも国内でもまだ流通わずかなモデルで、先日来店した自転車業界の方も「(ショップで)FACTORの実物を見るのは初めて」と驚かれていました。次世代を担う、新進気鋭のブランドです。

 

 

 

 

MERIDA SCULTURA 6000

 

驚くほど軽やかで、なめらかな走りから、「魔法の絨毯(じゅうたん)」と評された、MERIDAの新型「スクルトゥーラ」。UCIプロチーム(バーレーン・メリダ)が使用するものと同等フレームが、使いやすい仕様と驚きのコストパフォーマンスで登場です。

 

 

 

:完成車モデル:

MERIDA SCULTURA 6000

 

:コンポーネント:

Shimano Ultegra

 

:重量:

7.5kg

 

 

2018年モデルでは、マイナーチェンジを果たし、従来モデルに対し約50gの軽量化を実現。またブレーキの位置をシートステーに変更する事で、メンテナンスや取り扱いの性能も向上しました。

スクルトゥーラは複数納車していますが、いずれも大変ご満足頂いている、完成度の高いモデルです。

 

 

レーシーなバイクの納車が多かった5・6月でした。

シーズン本番に向かって乗り込むタイミングですね^^

それでは、また来週!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ