次世代ヘルメット GIRO「AETHER」入荷

September 13, 2018

 

 

世界待望の、次世代ヘルメット「AETHER」が入荷しました!

7月のツールドフランスに先駆けて公開され、世界に衝撃を与えた「AETHER」。

 

 

新しい安全の形、

新型 MIPS(ミップス)。

 

=「MIPS(ミップス)」とは、落車時の"ねじれ衝撃"から脳を守るテクノロジーのこと。
 

 

こちらを見ていただくと、よく分かります。(動画10秒)

数ミリの動き。これが新プロテクション「MIPS」です!
 

 

 

▶︎全く新しい方式のMIPS(多方向衝撃吸収システム)

 

落車ダメージには、<直線>と<ねじれ>の2タイプの衝撃があります。

 

ロードレースやスキーなど、高速帯での落車は、より回転(ねじれ)のインパクトが深刻です。
ねじれ衝撃が脳に与えるダメージを逃し、減少させるため、20年以上かけて「MIPS」は開発されました。

 

(MIPSテクノロジーの詳細はこちら http://www.diatechproducts.com/giro/mips.html)

 

数年前に発売された前身モデルでは、必然的に増えてしまう重量が大きな課題でしたが、

新作「AETHER」では、インナーシェルが2層構造になった新型プロテクション(MIPS-SP)を開発。

衝撃吸収性30%アップに加えて、他のトップモデルに劣らない機能性、軽量化を実現しています。

 

 

左)  従来タイプのMIPS。「重い」「熱がこもる」などが課題だった。 

右)新型MIPS。ヘルメット自体にプロテクションが内蔵され、軽量になった。

 

 

 

 

 

▶︎「速さ」も最高レベルで実現

 

AETHERは、[MIPSなし]のヘルメットを凌駕する、最高峰レベルの機能性を実現しました。

そこにAETHERの真価があります。

今年7月のツール・ド・フランスで初投入されて以来、ブエルタなどほとんどのレースで「AETHER」が使用されている。

 

 

・史上最高のエアロダイナミクス

 ・・・最高峰のオールラウンドヘルメットとして、多くのプロ選手に愛用された前作「SYNTHE(シンセ)」より、さらに高いエアロダイナミクスを実現。

 

・軽量250g

 ・・・・MIPSプロテクションを内蔵しながら、「SYNTHEシンセ」と同じ重量に収めることに成功。 

 

・最高レベルの冷却性能

 ・・・通常ヘルメットと比較しても遜色ないほど、MIPSとしてかつてない冷却性能を実現しています。

 

・洗練されたデザイン

 

 

流れるような美しいデザインも「AETHER」の特徴。

 

 

 

 

「スピード オア セーフティ(速さか、それとも、安全か)」の常識を打ち破った、GIRO「AETHER」。

 

速さのための軽量化・エアロ化は日進月歩で進んでいますが、安全という別のアプローチから、

ヘルメットにまだこれほどの技術革新があるとは想像もしていませんでした。

 

数年前にGIROが時代逆行とも言える「靴紐シューズ」を発表したときにも世界は唖然とし、目を疑いましたが、その機能性によって、いまや一つの世界的スタンダードとなりました。

 

いつも<常識を覆す>進化を続ける”GIRO”には、すごい、と脱帽させられます。

 

もはや、「速い」だけが正義ではない。

 

新しい、スタンダードの登場です。

 

GIRO AETHER M、Lサイズ 1つずつ先行入荷。10月より正式入荷致します。

価格は 37,000円 (+税)。

 

 
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ