冬です!シクロのシーズンです!

シクロのシーズンがやって来ました。

先日(紀の川)は応援ありがとうございました!

シクロは「紀の川」2連戦を皮切りに、2月末まで毎週末のように各地で開催されています。

関西圏だけでもシーズン10戦以上。そのほか全国各地にシリーズ戦があります。

<2018〜2019 関西シクロ 予定表>

関西シクロシクロシリーズサイト http://www.kyoto-cf.com/cross/ 

じつは、この関西はシクロクロスが大変盛んなエリア!

全国的にも選手のレベルが高いと言われているんです♪

ABOUT CICLO:シクロクロスとは?

未舗装路(オフロード)を走る、自転車の障害物レースです。

2~4kmの短いコースを、決められた時間内に(どれだけ早く)何周できるかを競います。

基本はダート走行ですが、階段や柵を越えるために担いだり、砂浜を押したり・・・などなどの場面も多い競技です。

見てて楽しいし、選手との距離が近いのも、会場が盛り上がる理由のひとつ^^

そのシクロシーズンは冬!まさに今!!

レース時間は30分~。しかも参加費は3000円とお手頃です。

意外にとっつきやすいシクロクロス、はじめてみませんか!?

CX BIKE

狙い目のシクロ車、入荷してます!

シクロバイクに定評がある「FOCUS(フォーカス)」のアルミ完成車。

日本未展開モデルにつき、取り寄せ不可の限定1台です!

モデル:FOCUS MARES(マレス)AL Tiagra

コンポーネント:シマノ・ティアグラ / 油圧ディスクブレーキ

サイズ:51

価格:189,000円 +税

「FOCUS」はシクロクロスの元世界王者が創設したドイツの大手バイクブランド。

MARES(マレス)は同社シクロシリーズのハイエンドで、こちらはそのアルミ版です。

油圧ディスクも搭載し、シクロクロス入門にぴったりの実用的な仕様となっています!

このほか、上位コンポーネントモデルもありますので、詳しくはご相談ください。

BIKE CARE -OIL-

オフロード競技のシクロクロスは、天候や路面状況に大きく左右されます。

泥で、チェーンがジョリジョリ詰まってしまったり・・・

乾いた砂埃で、オイルが吸着されてしまってキシキシ軋んで動きにくい・・・

なんてことが起きます。

そこで!

自身もシクロ選手である、ワコーズのトヨカツさん(豊田勝徳選手)がすすめてくれたのが、こちらのオイル。

WAKO'S の最高級オイル「CHAIN LUB Liquid Extreme」

”ワコーズ”の「極限コンディション向け」の最高級オイル、

 ワコーズ チェーンルブ・リキッド・エキストリーム(税込1728円)

途切れない!落ちない!泥がつかない!

《超撥水》《超潤滑》のワックスのようなコーティング力を持つこちら。

(その素晴らしさについては、あちこちのブログでも紹介されているので割愛!)

きちんと塗布するにはそれなりの作業が必要なんですが、その分、威力もすごい。

詳しくは店長まで^^

BODY CARE

寒い冬でも機敏に動くためには、エンジン(ヒト)の潤滑油も超重要。

そこで、ぜひともお試し頂きたいのが・・・

ヒト型ミネラルクリーム「MINECLEW(ミネクル)」です。

天然ミネラルを、ヒトの細胞が吸収できるサイズにまで低分子化したクリーム「ミネクル」。

主成分は天然由来のミネラル(カルシウム・マグネシウム・カリウムなど)。

ミネラルは、ヒトの身体が正常に動く潤滑油のような存在です。ミネラルが、筋膜を柔らかく保ってスムーズに身体を動かせるようにバランスを保っています。

電解質(=ミネラル)が不足すると「脚がつる」と言われるのと同じですね。

それを、口から摂取するよりも何十倍も効率的に、細胞を通して直接取り入れるのが、

この会社が開発したミネラルを「ヒト型」サイズ(細胞の穴を通る0.2〜0.5ナノ)にまで低分子化する特許技術。

筋膜硬化や血流悪化を起こしている部分に直接働きかけるクリームです。

塗った直後から「軽い」「柔らかい」と、

確かに、違いを感じることができました。

整体院や、競輪界から口コミで広まってきたこのクリーム。

身体が硬くなりやすい冬にこそ、レース前後のケア、日々のケア、にお試しください。

「MINECLEW(ミネクル)」3850円+税  http://www.earthwell.co.jp/index2.html

以上、また次号で!

最後までお読み頂き有難うございました。

最新​トピックス
​特集記事