バイク紹介 cervelo R5 Disc Team Sunweb

November 28, 2019

 cervelo(サーヴェロ) の 軽量系ハイエンドフレーム「R5 Disc」納車しました。

 

フレーム:cervelo R5 Disc / Team Sunweb

コンポーネント: Shimano DURA ACE Di2 DISC

ホイール:Campagnolo BORA ONE DISC TU

 

 

 

トータル重量は・・・

ディスクブレーキロード(サイズ56、ペダル込)としては驚異的な軽さに仕上がっています。

 

 

以下、「軽量化」に徹底的にこだわったパーツアッセンブルをご紹介します。

スプロケットは、ROTORの超軽量スプロケ「UNO Cassete」。

11-30Tで146gとDuraAceに比べて30g程度軽量。

 

赤いチェーンはKMCのDLC(ダイヤモンドコーティング)チェーン。

低摩擦抵抗と対腐食性を誇る軽量チェーンです。

 

クランクはPRAXIS(プラクシス・ワークス)。

DuraAceとほぼ同じ重量、しかもパワーセンサー付きで7万円台と驚異的なコストパフォーマンスの隠れた名品。

 

パワーセンサーは「4iiii」(フォーアイ)は、コスパも抜群で、サンレモで話題沸騰中です。

 

一本のカーボンフィラメント(繊維)で成型された「CARBONE」のボトルケージ。

たったの9g!

 

フルカーボンステム&ハンドル。

ペダルは、LOOKの新型KEOブレード<カーボン・セラミック・チタン>。

 

名前通り、カーボン(ボディ)、セラミック(ベアリング)、チタン(ペダル軸)を採用。
DuraAceと比較して数十グラム軽く、回転抵抗削減やパワー伝達効率が向上した会心作です。

(写真は、ツールドフランス・リミテッドモデル)

 

 

マニアックなパーツも多く、軽量に徹底的にこだわった1台となりました。

数グラム〜数十グラムの違いが、積み重なると大きな差になると改めて実感。

新しい発見や収穫も多かったです。

 

 

以上、

次回のバイク紹介はFOCUSの新型ロードをご紹介します。それではまた!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ