バイク紹介ーYONEX CARBONEX

January 21, 2020

 

サンレモ史上最軽量!5.8kg

 

わずか650gという究極のライトウェイトフレーム「YONEX CARBONEX」を、

軽量と性能に徹底的にこだわって組み上げた1台のご紹介です。

 

 (フレーム:YONEX CARBONEX、コンポ:SHIMANO DURA-ACE、ホイール:MAVIC R-SYS)

 

日本の「ヨネックス」が作る究極の軽量カーボンフレーム「CARBONEX」。フレーム重量はわずか650g。

 

フレームに加え、飛び抜けて個性的な軽量パーツを随所に採用。

車体重量5.8kgは、UCI公認レースの規定を1kgも下回るほどの軽さに仕上がっています。

 

ハンドル&ステムは、圧倒的な軽さを誇るスペインの「DARIMO」をチョイス。

2つ合わせて190gというから驚きです!

 

 シートポストは同じく「DARIMO」のヒモ固定タイプを採用。

見た目はヒモですが、超カチカチです。ビクともしません。

ポスト重量は、他社の”超軽量”カーボンシートポストの、なんと半分以下におさまりました。


 

 

ブレーキには、超軽量&強力な「eeブレーキ」を採用。

たったの85g。軽いだけでなく、メカ的にも大変ユニークで、非常に面白いです。

 

 

 

駆動系は、SHIMANO DURA-ACEでまとめ、走りの「確かさ」も確保。

5.8kgの実戦的なヒルクライムマシンが完成しました。

 

普段あまり目にすることのない、ユニークで興味深いパーツを色々と採用することができ、

大変楽しく、また勉強になりました!ありがとうございました。

 

 

追記:

オーナー様曰く、普通に走ってても以前のベストタイムに近い記録が出るそうです。

ホビーレーサーならではの突き抜けた1台です^^

 

追記*前回予告のFOCUSと順番を入れ替えて、YONEXを先にご紹介させていただきました。ご了承ください。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ