バイク紹介:SCOTT New ADDICT RC

March 10, 2020

 

 

クライマーに愛され続ける軽量山岳マシン:ADDICT(アディクト)がフルモデルチェンジ!

圧倒的な軽さに加え、

オールラウンダーとしての能力も限りなく高い、注目の次世代バイクをオーダー頂きました。

 

フレーム:SCOTT ADDICT RC PRO

コンポーネント:SHIMANO DURA-ACE Di2

ホイール:MAVIC COSMIC PRO CARBON UST SL DISC

 


軽量バイクのパイオニア<SCOTT>が作り上げた、新・軽量オールラウンダー『ADDICT RC』。

 

実測でのトータル重量は、7.0kg。(ペダル込み・サイコンなし)

ディープリムのディスクロードにしてこの軽さは、圧倒的です。
 

さらに、エアロロードにも先駆けて、ワイヤーのフル内装化、フレーム形状のエアロ化を推進。

ヒルクライムシーンだけでない次世代オールラウンドレーサーへと全方向に進化しました。

 

上から順に見ていきます。

ADDICT専用品のステム一体型ハンドル。ワイヤーは完全に内装化された。
微調整もしやすい内装構造で、シリアスレーサーの細かなニーズに答える作り。

Y字形状は、空気抵抗の低減・剛性アップと同時に、握りやすさが考えられた秀逸なデザインです。

 

エアロフレームで培った技術を基に、空力、快適性、剛性、と全て向上した新フレーム。

イリュージョンカラーとマット塗装を巧みに使い分けたカラーリングも非常に美しい。

 

 

独特なシステムのシートクランプ。

エアロ面でのメリットはもちろん、ネジと薄いアルミプレートの他はほぼカーボンで済むため、軽い。

低トルクでも固定力が高い優れた構造だ。

 

ディスクブレーキのローターは、DURA-ACEシリーズより数グラム軽量なMTB用をチョイス。

オーナーの軽さへの執念が垣間見えます。

 

MAVICのエアロ&軽量ホイール「コスミックプロカーボンSL UST DISC」に、

クリンチャータイヤのグランプリ5000を搭載。

転がり抵抗が少なく、グリップも非常に良いという。もちろんチューブレスにも負けない軽さです。

 


以下、オーナーインプレ。

 

「エアロホイールの重量を全く感じないほど、踏み出しは軽く、加速は速い」

「コーナリングのキレが良く、速いのに、以前より恐怖感がない」

「(フレームの味付けとして)走りに遊び心を感じて楽しい」

...etc.

 

一言で言うと「文句のつけようがない」そうです!

 

 

以上、それではまた次号で!

 

 

 

 

* * *

 

Written by

 

ロードバイク専門店 サイクルショップサンレモ ☎︎073-488-7675

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ