サイクリングウェアの新境地『Q36.5』

March 24, 2020

 Q36.5  - an extreme vision of the future cycling clothes. "サイクリングウェアの究極の未来像"

 


軽くて、しなやかで、密着して、動きやすい。

まるで、身体の一部のよう!

 

かつてない着心地を実現した、サイクルウェア「Q36.5」シリーズ入荷しました。

 

 

 

 

>> 「Q36.5」= Quarere 36.5, ラテン語で「36.5℃の研究」。

 

36.5℃は、人間がパフォーマンスを保つのに最適な体温と言われています。

「Q36.5」は、暑くても寒くてもこの体温を維持することを命題としたサイクリングウエアです。

 

▲Q36.5 ジャージ L1・ピンストライプ (¥21,600+tax)

 

Q36.5独自開発の最先端生地を使用したのが最高峰「L1」シリーズ。

着物の絞り染を彷彿とさせる、ザラザラとした肌触りが新鮮。

軽くて、柔らかくて、着ていることを忘れるほどストレスフリーな全く新しい着心地です。

 

▲ サロペット L1・ドトーレ (¥33,700+tax)

 

L1をベースに、段階着圧(コンプレッション)を取り入れた最高峰ビブパンツ「L1 ドトーレ」。

運動能力を向上させ、微振動を抑え、ペダリングを促し、筋力をサポートする効果があるそうです。

 

キュッと身体が引き締まり、自然と、足取りが軽ろやかになりました。

「このウェアは ”武器”」 ーー その感覚に、納得です。

 

 

 

>>しなやかで動きやすい、独自の裁断。

 

 

肩まわりや脚まわりの裁断も、Q36.5のこだわりのポイント。

ライディング姿勢&ペダリングストロークを考えたカット(パネル配置)は非常に動きやすく、また空力面でもストレスがかからないよう最小限のパネルに計算されています。

 

動きやすくムダがない、ミニマルなデザインです。
 

 

 

>>コスパに優れたセカンドグレードもおすすめ

 

最先端のオリジナル生地を使用した「L1」のほかに、

従来の一般的なハイエンド生地を使用したセカンドグレードモデルも用意されています。

 

既存の生地を使うことで、手の届きやすい価格に抑えながらも、

独自のカットや異素材の組み合わせにより、圧倒的に着心地の良いウェアに仕上がっています。

 

 ▲セカンドグレード:ジャージ R2  (¥17,900+tax)

 ▲ビブショーツ グレガリアス(¥23,500+tax)、サン&エアレッグカバー(¥5,900+tax)

 

 

 

Q36.5、一度着れば、その違いにあっと驚くはずです。

 

ぜひ、お手にとってみてくださいね。
 

 

 

* * *

 

お問い合わせ:

ロードバイク専門店 サイクルショップサンレモ ☎︎073-488-7675

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ