納車紹介 次世代エンデュランスロードARGON18 KRYPTON PRO

July 10, 2020

 

 

「ブルベ(200km以上のロングライド)を快適にさくっと走りたい!」と探し求めていたオーナーが、たどり着いたのがこちら。次世代エンデュランスロード<ARGON18 / KRYPTON PRO>納車しました。

 

ARGON18 クリプトン・プロ

+ コンポーネント SHIMANO DURA-ACE 

+ホイール ZIPP 303s

 

” ロードレースではないから超高速域の巡行性能よりも、

乗り心地が良くて、1日中走っても疲れないバイクがいい。

しかも、軽くて、速くも走りたい。”

 

そんな多くのロングライダーの要望をくまなく網羅した、ARGON18の最新モデルです。

 

 

独特な形状のフレームは、しなりを活かして振動を減退させるためもの。

フレーム上部全体をしならせると同時に、湾曲したフォークがクッションのように振動を吸収。

パヴェ(石畳)やダートをも快適に走るのが狙いです。

 

そして驚くのが、その軽さ。

フレーム重量はたったの870g。ヒルクライムレーシングバイクと比べても遜色ない軽さです。

パワーを伝える剛性も充分にあり「感覚以上にスピードが出ていて驚かされる」(オーナー)とのこと。

 

乗り心地がいいのに、軽くて、速い。

グランフォンドやクラシックレース、そしてブルベなどの長距離にうってつけの1台となっています。

 

ボディの次に目を惹かれるのが、個性的なステムとすっきりしたハンドル回り。

ケーブルはほぼ完全内装を実現し、見た目もよく、メンテ性もよく、次世代バイクらしくまとめています。

 

トレンドのグラベルユースも考え、太めのタイヤにも対応できるワイドなフォーク。28cを入れてもこの余裕です。

 

ホイールは、ZIPPの最新作「303s」。

超ワイド&フックレスリムを採用した話題の新世代ロードホイールです。

標準仕様でタイヤは28c(太!)ですが「(太いタイヤ特有の)モタついた感じは全くない」とのこと。

 

スッと走り出し、巡行時のスピードも落ちにくいようです。

時代はいよいよ28c・・・

 

サドルは、ロングライドを念頭に、Fizi:kの「アルゴ・テンポ」をチョイス。

座面にややクッション性も持たせたロングライド向けのショートサドルです。こちらも最新モデル。

 

最後になりましたが、目を引くこの赤いチェーンもこだわりの逸品 [DiamondLikeCoatingチェーン]。

ダイヤモンドのように硬く、潤滑性能が高いそうで・・・云々、摩擦が低くて軽く回るということです。

こちらはまたの機会にご紹介できればと思います。

 

 

海外での評価も高いARGON18のエンデュランスフレームに、超ワイドリムホイールなど、

最新スペック満載の1台となりました。

 

快適に、速く、長く、走ることを追求した、ディスクロードならではの新しい形です。

 

 

* * * * * * *

 

お問い合わせ:

ロードバイク専門店 サイクルショップサンレモ 073-488-7675

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新​トピックス
Please reload

​特集記事
Please reload

​イベント情報
Please reload

アーカイブ